東京にあるゴルフコース・ゴルフ練習場・テニスクラブ・テニススクールを備えた東宝調布スポーツパーク

  • ホームへ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

TSPカード規約

東宝共榮企業株式会社

第1条 目的

  1. 本規約は、東宝共榮企業株式会社(以下「当社」といいます。)が発行するTSP(東宝調布スポーツパーク)カード(以下「TSPカード」といいます。)及びプリペイドの使用条件等について規定することを目的とします。
  2. 本規約は、TSPカードの発行を受けたすべての会員に適用されます。

第2条 用語の定義

本規約における主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

  1. 「当社施設」とは、当社の運営する、東宝調布スポーツパーク(東京都調布市多摩川2所在)内の次の施設をいいます。
    • 東宝調布ゴルフコース
    • 東宝調布ゴルフ練習場
    • 東宝調布テニスクラブ
    • レストラン Green Café
  2. 「TSPカード」とは、当社が発行する、会員の氏名、性別、生年月日等の情報及び金銭データ等を記録することができるICチップを搭載した証票をいいます。
  3. 「会員」とは、この規約を承認のうえ、当社所定の入会申込書によりTSPカードへの入会を申し込まれた方のうち、当社が入会を認め、TSPカードの交付を受けた方をいいます。
  4. 「プリペイド」とは、TSPカードに記録された円単位の金額データをいいます。
  5. 「チャージ」とは、当社の定める方法で、TSPカードに、金額データを積み増しすることをいいます。

第3条 契約の成立時期

本規約に基づくTSPカードに係る当社と会員との契約の成立時期は、当社が会員にTSPカードを交付したときとし、以後本規約が適用されます。

第4条 TSPカードへの入会

  1. TSPカードへの入会を希望する方は、当社が定める入会申込書に所定の事項を記入のうえ提出するものとします。
  2. 当社は、審査の結果、TSPカードへの入会を希望する方の入会を認めない場合があります。

第5条 届出事項の変更

  1. 会員は、TSPカードへの入会時に当社に届け出た事項に変更が生じた場合は、当社に対して速やかに変更の届出を行うものとします。
  2. 当社は、会員が前項の届出を怠ったことにより何らかの不利益を被った場合、一切の責任を負わないものとします。

第6条 当社が提供するサービス

  1. 会員は、当社施設において、物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、プリペイドを、当社の定める方法でこれらの代価の弁済のために使用することができます。なお、代価の弁済は、会員のTSPカードから代価に相当する額のプリペイドが減少し、使用端末に当該プリペイドの使用履歴が記録されたときに完了するものとします。
  2. 会員は、前項に定めるものの他、当社の定める方法でTSPカードを使用することにより、当社が提供する各種のサービスを受けることができます。

第7条 チャージの方法

  1. 会員は、当社施設内の入金機及びフロントにて、所定の金額単位で、TSPカードにチャージすることができます。
  2. TSPカードに記録することができるプリペイドの未使用残高は、30,000円を上限とします。ただし、会員の入金額に応じて当社が別途プレミアムを付与することによりチャージされる金額分は、これに含まれません。

第8条 未使用残高の確認方法

会員は、プリペイドの未使用残高を、入金機及びフロントで確認することができます。

第9条 会員の遵守事項

  1. TSPカード及びプリペイドは、TSPカードに記載又は記録された会員ご本人様に限り使用できるものとします。
  2. 会員は、TSPカード及びプリペイドを、他人に貸与し、譲渡し、又は質入れ等の担保に供することはできないものとします。
  3. 会員は、違法、不当又は公序良俗に反する目的でTSPカード又はプリペイドを使用しないものとします。
  4. 会員は、営利の目的でTSPカード又はプリペイドを使用しないものとします。
  5. 会員は、TSPカードが破損し、又は電磁的な影響を受けることのないよう十分注意してお取り扱うものとします。
  6. 会員は、TSPカード、プリペイド又はプリペイドに係るソフトウェア、ハードウェア若しくはシステム等の破壊、分解、解析若しくは複製等を行わず、かつ、これらの行為に協力しないものとします。

第10条 サービス提供の停止

  1. 当社は、次の場合、会員に対する第6条のサービスの提供の全部又は一部を停止することができるものとします。
    • TSPカードが偽造若しくは変造されたとき又はそのおそれがあるとき。
    • プリペイドが不正に記録されたものであるとき又はそのおそれがあるとき。
    • TSPカード若しくはプリペイドが違法に取得されたものであるとき又はそのおそれがあるとき。
    • 会員が、本規約に違反し、又は違反するおそれがあるとき。
    • 会員のTSPカード又はプリペイドの使用状況等に照らし、会員として不相当であると当社が判断したとき。
    • システムメンテナンス、システム管理会社の休業日又は休業時間、その他システム上の理由があるとき。
    • TSPカード又はプリペイドの破損、TSPカード使用端末の故障、システム障害、停電、天災地変その他やむを得ない事由があるとき。
  2. 当社は、前項の場合に、第6条のサービスの全部又は一部を受けることができなかったことによる会員の不利益又は損害等につき、一切責任を負いません。

第11条 チャージできない場合

  1. 会員は、次の場合、チャージすることはできないものとします。
    • 入金機の使用時間外であるとき。
    • 会員が、本規約に違反し、又は違反するおそれがあるとき。
    • システムメンテナンス、システム管理会社の休業日又は休業時間、その他システム上の理由があるとき。
    • TSPカード又はプリペイドの破損、TSPカード使用端末の故障、システム障害、停電、天災地変その他やむを得ない事由があるとき。
  2. 当社は、前項の場合に、会員がチャージすることができなかったことによる不利益又は損害等につき、一切責任を負いません。

第12条 プリペイド残高の承認

  1. 会員は、プリペイドを、物品の購入若しくは借り受け又は役務の提供の代価の弁済のために使用したときは、利用端末又はレシートに表示される使用後のプリペイドの未使用残高に誤りがないことを確認するものとします。万一、使用後の未使用残高に誤りがある場合には、その場で当社に申し出るものとし、その場で申し出がなされない場合、会員は、当該プリペイドの未使用残高に誤りがないことを承認したものとみなします。
  2. 会員は、チャージを行ったときは、チャージを行った端末に表示されるチャージ後のプリペイドの未使用残高に誤りがないことを確認するものとします。万一、チャージ後の未使用残高に誤りがある場合には、その場で当社に申し出るものとし、その場で申し出がなされない場合、会員は、当該プリペイド残高に誤りがないことを承認したものとみなします。

第13条 プリペイドの払い戻し

  1. 当社は、法令により払い戻しの義務を負う場合及び第16条の場合を除き、会員に対し、プリペイドの未使用残高の払い戻しは行いません。
  2. 当社は、法令の定めに基づき、プリペイドの未使用残高の払い戻しを行うときは、当社所定の方法により、払い戻しを行う旨、払い戻しに応ずる期間、払い戻しの方法、その他払い戻しに関する事項につき、会員に対して周知の措置をとります。

第14条 会員資格の喪失

当社は、会員が次の何れかに該当した場合には、その会員資格を喪失させることができるものとします。なお、この場合、当該会員のTSPカード及びプリペイドは失効し、プリペイドの未使用残高は0となるものとします。

  1. 申込み時に虚偽の申告をした場合
  2. この規約の何れかに違反した場合
  3. TSPカード又はプリペイドを偽造、変造し、又は記録を改ざんした場合
  4. TSPカードを不正に使用した場合
  5. その他、会員のTSPカード使用状況が適当でないと当社が判断した場合

第15条 失効

会員が当社施設においてTSPカードを最後に使用(チャージ、プリペイドの使用、その他会員向けサービスの使用)した日を起算日として、TSPカードの使用が1年間なかった場合には、自動的に会員資格が喪失し、TSPカードのプリペイドも失効するものとします(プリペイドの未使用残高は0となります。)。

第16条 紛失、盗難

  1. 会員は、紛失・盗難等によりTSPカードの占有を失った場合、速やかに当社施設フロントに届出のうえ、所定の使用停止の手続を行ってください。
  2. 会員は、会員による使用停止の手続から、当社による当該TSPカードの使用停止措置が完了するまで、一定の期間を要することを了承し、当社は、使用停止措置が完了する前に、当該TSPカードが第三者により使用されたことによる会員の不利益又は損害等につき、一切責任を負わないものとします。

第17条 カードの破損等

当社は、TSPカードの破損、電磁的影響その他の事由によるプリペイドの破損又は消失による会員の不利益又は損害等につき、一切責任を負わないものとします。

第18条再発行

  1. 会員がTSPカードを紛失し、又は盗難、汚損、その他やむを得ない事由によりカードの再発行を希望する場合は、当社は、次の各号の条件を満たすときに限り、会員の再発行の請求に基づいて、所定の手続きによりTSPカードを再発行するものとします。
    • 再発行の請求に際して、当社施設フロントに所定の申込書を提出し、かつ、公的証明書を呈示することにより、当該TSPカードに記名された会員本人であることが確認できること
    • 再発行を希望する方の氏名、生年月日、性別等の情報が当社に会員として登録されていること
  2. 当社は、前項によりTSPカードを再発行する場合、所定の再発行手数料を現金で申し受けます。
  3. 第14条の規定により失効したTSPカードについては、再発行の請求はできませんので、新規の入会手続きによりあらためて当社の審査を受けてください。

第19条 再発行の場合のプリペイドの取扱

前条に基づき、TSPカードを再発行する場合、従前のTSPカードのプリペイドの未使用残高にかかわらず、未使用残高は0とします。ただし、次の各号の場合には、当社は、各号に定める額のプリペイドを再発行したTSPカードに記録することとします。

  1. 従前のTSPカードが回収された場合 回収されたTSPカードに記録されたプリペイドの未使用残高と当社の保有する当該カードに係るプリペイドの未使用残高の何れか少ない額
  2. TSPカードが回収されることなく使用停止の措置が採られた場合 当社の保有する当該カードに係るプリペイドの未使用残高の額

第20条 プリペイドによる代金決済サービスの終了

  1. 当社は、天災地変、社会情勢の変化、法令の改廃、その他技術上又は営業上の判断等により、第6条第1項のサービスを終了することがあります。
  2. 前項の場合、当社は、当社所定の方法により、第6条第1項のサービスを終了する旨及びTSPカードに記録されたプリペイドの返金方法等について、会員に対する周知の措置をとります。
  3. 前項の場合、当社が定めた返金期間経過後は、返金をおこないません。

第21条 個人情報の保護

  1. 当社は、会員が入会申し込み時及び入会後に届け出た事項並びにTSPカードの使用履歴などの情報を、当社が別途定める「個人情報保護ポリシー」に基づき、使用目的の範囲内で使用し、必要な保護措置を行ったうえで適切に管理するものとします。
  2. 当社は、会員及び入会申し込みをしようとする方から取得する個人情報を、次の目的で使用します。
    • 事務連絡等、会員に連絡を取る必要が生じた場合の連絡のため。
    • TSPカードの再発行時等、会員ご本人であることを確認するため。
    • 当社施設及び当社グループのイベントやサービスに関して、DM、電話、電子メール等でご案内するため。
    • 会員データ(名簿)を作成し、ご使用状況などを管理するため。
    • 当社のサービス等の改善のために統計データを作成するため。

第22条 会員の死亡

会員が死亡した場合、当然に会員資格を喪失し、プリペイドの未使用残高は0となり、また、現金による払戻しも行いません。

第23条 免責

当社は、故意又は重過失がない限り、TSPカード又はプリペイドを使用することができなかったことにより会員に生じた不利益又は損害等につき、責任を負いません。

第24条 規約の変更

  1. TSPカードによる当社施設の使用及びプリペイドによる代価の弁済については、この規約の定めるところによります。
  2. 当社は、会員に対し、当社所定の方法により変更内容の周知の措置をとり、この規約を変更することができるものとします。また、当該周知の措置の後に、会員がTSPカードを使用したときは、当社は、会員が規約の変更を承諾したものとみなします。

第25条 合意管轄裁判所

TSPカード及びプリペイドに関する当社と会員との間の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審管轄裁判所とすることとし、会員はこれに異議なく同意します。

附則
施行日2010年12月20日

TSPカードについてへ戻る

総合お問い合わせ窓口 TEL:042-444-0007

予約システム

東宝調布スポーツパーク

ショートコース・
ゴルフ練習場・テニスクラブ

#

182-0025
東京都調布市多摩川 2-29-1
042-444-0007
京王線西調布駅 徒歩13分
中央高速調布ICから車で5分

交通・駐車場 アクセスマップ

東宝調布スポーツパーク フォトギャラリー